yosihiro.com > T2V
yosihiro.com/

なぜ、shi ではなくて si なの?

左の映像は、T2Vプレイヤーという無償ソフトウェアを使って作成しました。
以下のような簡単なスクリプトだけで作成できます。
//! textfilter="defaultFil"
A:(おじぎ、遅く、とてもたくさん、同時)
B:(おじぎ)
A:こんにちは。(同時)
B:こんにちは。
(待つ)
サブイメージ:yosihiro.jpg
A:(カメラ目線)
A:よしひろドット・コムに、ようこそ!(字幕:yosihiro.comに、ようこそ!)
B:(画像を見る)
B:(えーと)
B:(相手を見る)
A:(前を向く)
B:よしひろドット・コムのsiは、なぜshiではないのですか?(字幕:yosihiro.comのsiは、なぜshiではないのですか?)
(Aのアップショット)
A:それは、shiは他で使われていたからです。
A:(相手を見る)
(ツーショット)
B:(うんうん、同時)
B:(前を向く)
A:まちがえやすいと思ったので、
A:(画像を見る)
A:siにアンダーラインを付けています。
A:(前を向く)
B:(うんうん、同時)
B:なるほど。
A:(喜)
B:そうだったんですね。
(待つ)
(Aのアップショット)
A:(カメラ目線)
A:それでは、ゆっくりとお楽しみください。
(ツーショット)
A:(平静)
(字幕オフ)
A:(カメラ目線、同時)
B:(カメラ目線)
A:(バイバイ、同時)
B:(バイバイ)
(待つ)
A:(前を向く、同時)
B:(前を向く)
A:(180度ターン、同時)
B:(180度ターン)
A:(5歩歩く、同時)
B:(5歩歩く)
A:(消す、同時)
B:(消す)
(待つ)
(夜)
(待つ)
スーパー:Produced by T2VLAB.jp
(3秒待つ)
使用したのは無償配布のT2Vプレイヤーのため、音声合成エンジンも無償のものですが、
高音質のエンジンに接続することもできるそうです。

T2V にご興味のある方は、http://ohirome.t2v.bz/ を参照してください。

[ページの先頭]

yosihiro.com/