[yosihiro.jpg]

このページは、以下の講演に関係する参考情報を掲載したものです。
適当な期間を経過した後に、このページはなくなりますので、予めご承知おきください。

2006年6月11日掲載

  • 講演資料

      当日、講演で使用した資料は以下のとおりです。

    • 2006-06-08.pdf (PDFファイル 462KB)

  • ITILに関する情報
      HPが社内で実践しているITILについては、 以下のとおり社外にもワークショップを提供しています。
    • 「ITIL道場」の紹介同プレスリリース

      ITILは、国際規格ではITSM(IT Service Management)という名称です。
      上記ITIL道場についてご興味があれば、以下にお問い合わせください。

    • 日本HPのカスタマー・インフォメーション・センター

  • 政府機関統一基準
      質疑応答にて、情報クラシフィケーションについて解答した際に紹介したのは以下のページです。
    • 内閣官房情報セキュリティセンター

    • 政府機関のおける情報セキュリティ対策統一基準

      上記のページから統一基準を参照する際は、必ず「解説書」の方をお選びください。

  • 推奨団体

      今回の講演テーマに関して、以下の団体が関係するテーマで活動をしています。

    • 情報ネットワーク法学会
      情報セキュリティについて機密性だけを中心に考えるのではなく、完全性と可用性とのバランスで考える方策を、技術部会で研究しています。

    • デジタル・フォレンジック研究会
      いわゆるデジタル・フォレンジック全般に関する研究をしています。

    [このページの先頭へ]